プロフィール

会館の歩み

■当学生寮は昭和31年(1956年)9月1日開寮しました。
戦前、元岸和田藩主・岡部氏が地元岸和田中学校(現岸和田高校)出身で東京で勉学している学生達のために東京都文京区音羽に「阪南郷友会」という学生寮をつくり学生達に無償で提供していました。戦後その寮で勉強した方々が報思の気持ちで元泉州銀行頭取・佐々木勇蔵氏に働きかけ、同氏を中心に、学生寮建築に動き出しました。泉州地区の政財界の多くの方々、特に婦人会の皆様方が広く小口の募金を集めて下さり、関係各位のご尽力により資金はできましたが、学生達が集団で生活する建物がありません。ちょうどその頃、空宅となっていた真珠王・御木本幸吉氏所有の屋敷があり、佐々木先生が岡部長景氏に働きかけ、岡部氏協力のもと、学生達の為になるならと御木本氏より譲り受けて、学生寮を開寮する事ができました。その後、御木本真珠店の社員寮も譲り受け、50名の学生が共同生活をすることができるようになりました。


■建替
昭和41年(1966年)2カ所で生活するのはロスが多いとの事で1カ所を売却し、鉄筋4階建の建物を建築し、収容人数も76名と増加しました。建築時個室の意見もありましたが多くの方に利用出来るよう2人相部屋の建物としました。その後、建物の老朽化に伴い平成10年(1998年)に2回目の立て替えを実施し、平成20年(2008年)には大規模改修工事を実施しました。

■公益財団法人に認定
平成23年にはこれまでの健全で公益的な活動が認められ、大阪府知事より税金等の優遇処置を受けることの出来る「公益財団法人」に認定されました。

 

【学生寮】 〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-5-13 泉州会館
【事務局】 〒530-0013 大阪市北区茶屋町18-14 池田泉州銀行 総務部内 (財)泉州会館事務局

 

■財団役員

(平成30年4月現在)

 

 

理事長

柳曽 健二(元岸和田商工会議所会頭・元泉州銀行頭取)

     

 

常務理事

川岸 丈一(泉州会館OB・元泉州信用金庫専務理事)

     

 

理事

平岡 正巳 (清風南海学園 校長・理事長)
萬野 俊史 (泉州会館OB・忠岡興産(株)代表取締役)
三田 忠雄 (元岸和田テレビ常務取締役)
田中 耕(泉州会館OB・池田泉州銀行常務執行役員)

     

 

評議員

佐々木 敏昭(泉州学園理事長、池田泉州ホールディングス 監査役)
桑山 吉之助 (泉州会館OB・別寅かまぼこ専務取締役)
谷川 龍夫 (泉州会館OB・元大阪泉州農業協同組合組合長)
田中 武夫 (米麦館タマヤ取締役会長)
奥田 耕策 (太平株式会社 代表取締役)

     

 

監事

川上 晋 (池田泉州ホールディングス監査役)
米本 直樹 (泉州会館OB・岸和田双陽社社長)

     

 

顧問

奥田 興志清 (泉州会館OB・元私立大学退職金財団常務理事)
山口 陽子 (大阪府立岸和田高校 校長)

     
■決算公告  

pdfアイコン平成30年3月期
pdfアイコン平成29年3月期
pdfアイコン平成28年3月期
pdfアイコン平成27年3月期
pdfアイコン平成26年3月期